りゅうじのRails学習のアウトプットblog

初学者による初学者の為の記事です。

2021年8月27日パーフェクト Ruby on Rails  1−3 Railsを始めよう!!

  • rails newしたときに使うrailsのバージョンをgem install rails -v 6.0.3でインストールできます。

bin とは

binstub

  • binディレクトリに用意されているファイルのことをbinstubと呼びます。それはbundle execをつけなくても実行できるファイルです。

  • ラッパースクリプトを動かすためのファイル。
    アプリケーションごとに、ファイルやコマンドを管理するために用います。

binディレクトリはサランラップ!!!!!!
rails newで作成したアプリケーションはbinディレクトリに包まれてるんやで!!!!

preloader(プリローダー)

(pre + load = 前もってロードしておくこと)bin/rails や bin/rake コマンドの2回目以降の起動時間が短縮されます。

CPU

 中央演算処理装置
 コンピュータにおける中心的な処理装置(プロセッサ)。コンピュータの頭脳に例え   られることが多い。

Springとは

 ギアの重い自転車を漕ぐ初動を軽くする為に、前もって漕いでくれている装置という   イメージと考えられます。
 binディレクトリ配下のコマンドを常に起動できる状態にしておくイメージです。
 二回目以降のbin/railsやbin/rakeコマンドの起動時間が短縮されます。

config ディレクト

 アプリケーションの設定ファイルや、アプリケーション起動時に必要な情報などを定   義する定義するディレクトリです。

rails runner

 Rakeタスクと同じようなものです。rails runnerはrakeタスクのようにnamespaceや   descなどをきちんと定義しないといけないといったお作法がないのである意味では書 きやすいです。rakeタスクは書き方や呼び出し方がRSpecに似ています。

 例えば、

  • 1日に一回実行する処理などはRakeタスクを使う方が最適です。(定期的)
  • データベースの準備段階など、画像などをスクレイピングして最初の1回のみ取得したい場合はrails runnerの方が最適です。(1回のみ)

【用語解説】
 バッチ・・・「一回分の処理」を表す英語batch。
 バッチ処理・・・大量の反復なデータジョブを実行する方法です。 コンピューティン グリソースが利用可能なときにデータを処理でき、ユーザー操作をほとんど/まったく伴いません。 バッチ処理では、ユーザーはデータを収集して保存し、「バッチウィンドウ」と呼ばれるイベント中にデータを処理します。

参考

 RailsでSpringを導入して開発する
 https://easyramble.com/install-spring-into-rails.html

 rails new するとできる bin ディレクトリまとめ
 https://qiita.com/ayasuda/items/7edcef9f9508d35cb3dd#そもそも論の-binstub

 binstubを理解する
 https://techracho.bpsinc.jp/hachi8833/2016_08_24/25037

 Railsでバッチを書く時によく使うrails runnerとrake taskの違い
 https://qiita.com/rllllho/items/672e336a03335cba6b34